SNS時代の人物健全度調査サービス、ネットの履歴書

応募者のネット上のログを収集・解析。
履歴書や面接では見えてこない「素の姿」を採用判断に加えることで
より良い採用を促進するサービスです。

履歴書と面接だけで見極められますか?

  • 過去の犯罪歴

    過去の犯罪歴

    傷害事件、飲酒運転、ひき逃げ、幼児わいせつ等

  • 履歴詐称

    履歴詐称

    学歴詐称、職歴詐称

  • トラブルになる行為

    トラブルになる行為

    反社会的勢力関連、犯罪やトラブルに結び付く発言

NHK クローズアップ現代+

「人事・転職ここまで!? AIがあなたを点数化」特集で「ネットの履歴書」が紹介されました

  • ネットの履歴書がNHKクローズアップ現代で紹介されました
  • ネットの履歴書がNHKクローズアップ現代で紹介されました
  • ネットの履歴書がNHKクローズアップ現代で紹介されました

Forbes JAPAN

2019.7月号、2020.1月号で「ネットの履歴書」が紹介されました

  • ネットの履歴書がForbesJAPANで紹介されました
  • ネットの履歴書がForbesJAPANで紹介されました
  • ネットの履歴書がForbesJAPANで紹介されました

個人の不始末も会社が責任を負う時代
で未然に予防しましょう

  • 暴力事件

    暴力事件

  • SNSいたずら投稿

    SNSいたずら投稿

  • 情報漏洩

    情報漏洩

ネット社会において、社員の個人的な行動に対して企業が負う責任は、肥大化しつつあります。
海外のように簡単に辞職を求めることのできない日本企業だからこそ
より多くの判断材料が求められています。

しかし採用の場では・・・

悩む人

履歴書・面接だけで見抜けない

現状の採用現場では履歴書・職務経歴書そして1時間程度の限られた質問しかできない面接で、「素の部分」を見抜くことはとても困難。

個人の信用調査は難しい

日本社会ではプライバシーへの意識が高まっているので、昔ながらの近隣での聞き込みや前職における活動状況も調査できず個人の信用調査の質が低下。

SNS時代の今だからこそ
を開発しました

ネットの履歴書という新しい採用判断軸をご用意

新しい判断軸をご用意しました

本サービスは、ネット上に存在する大多数の情報を手掛かりとし、対象人物の犯罪歴や面接では気づけなかった「素の部分」をご報告いたします。
履歴書、経歴書等と併せて、応募者の健全度をご判断ください。

主な判断要素

  • 各種SNS

    SNS各種

  • 個人ブログ

    個人ブログ

  • ニュースサイト

    ニュースサイト

  • ネット掲示板

    ネット掲示板

  • 新聞社の報道歴

    新聞社の報道歴

  • 犯罪報道集約掲示板

    犯罪報道集約掲示板

  • ネットから削除された情報

    ネットから削除された情報

  • 検索結果に表れない情報

    検索結果に表れない情報

本サービスの提供について、履歴書情報に基づく調査対象は、個人情報の取り扱いに関し当社所定の同意を得た方のみと致します。 特に採用選考者については、当社所定の事項を表明し保証された上で、当該表明保証にかかる情報の事実確認の同意を得た方のみが対象となります。法令に従ったサービスの提供をすべく、上記の同意等について確認できない場合はサービスの提供ができませんので、予めご注意ください。

レポートのサンプル

以下4項目をレポートして報告します。応募者の健全度を判断する資料としてお使いください。

SNSアカウント

本人のアカウントとみられるSNSアカウントを報告。フォロワー数が情報の拡散力の指標となる。

ポジティブ要素

本人の名前でネット検索をした際の、履歴書にはない表彰歴などポジティブな要素を判定。

レポートサンプル

ネガティブ要素

発見したSNSアカウントから、発信内容を元に5つの指標でネガティブ要素を判定、グラフ化する。

注意すべき投稿

逮捕履歴、SNSでの問題投稿や履歴書では確認できない側面を発見した場合に表記。

なぜが必要なのか?

後で後悔しても遅いから

ネット上で「人が変わる」「攻撃的である」人物は弱者を前にすると行動に移す可能性が大いにございます。
問題行動の予兆がネット上に現れることも。

トラブルメーカー

社風に合った人材を採用したい

社風にあった人材を採用したい

「辞めない人材」「長く活躍してくれる人材」を採用することは簡単ではありません。
だからこそ社風にあう人材を見極める為に、履歴書や面接では見る事ができない自然な姿を確認しておく必要があります。

犯罪歴の有無を調べたい

「暴力事件」「窃盗事件」など、調査の結果前科があったというケースは少なくありません。
再犯の危険性をはらんでいるので、人の命・弱者を預かる業界ではより考慮の必要がございます。

犯罪歴の有無を調べたい

履歴書にウソやごまかしがないか調べたい

履歴書との相違を調べたい

経歴詐称は「懲役期間隠し」「トラブルでの退職」「転職歴隠し」等があり、採用後のトラブルの有無に大きく関与しております。

2018年4月~2019年8月の調査実績では、
5人に1人の方に要注意情報を発見

※1万1,036件の調査結果に基づくデータ

  • 暴力的な発言や問題のある行動
  • 履歴書写真とのギャップ
  • 学生時代の悪質な悪ふざけ
  • 逮捕の履歴
  • 学歴・職歴詐称

の導入が特に多い業界

  • 教育

    教育

  • 人材サービス

    人材サービス

  • 物流

    物流

  • 医療・福祉

    医療・福祉

  • ホテル・旅行

    ホテル・旅行

  • 不動産

    不動産

  • マスコミ

    マスコミ

  • コンサルティング

    コンサルティング

  • 生保・損保・証券

    生保・損保・証券

  • 飲食

    飲食

  • Point1
    信頼

    信頼

    内閣府認証協会が認定した専門資格を取得した専門家が対応
  • Point2
    スピード

    スピード

    ご依頼日から起算して4営業日で報告するため、選考途中でのご導入が可能
  • Point1
    安心

    安心

    調査は個人情報保護法を遵守した上で行います

ネットの履歴書

費用と納期

初期費用

¥200,000 + tax

調査費用

¥15,000 + tax/1人

データ受付から4営業日以内に納品

※お急ぎの場合は24時間以内に納品するオプションをご利用ください。
※営業日は当社営業カレンダーに準じます。
※100名以上同時にお申し込みいただく場合は別途納期をお見積り致します。

ネットの履歴書

サービスに関するFAQ

ネット社会においては、社員個人の不始末の責任を「会社」が負う時代に。たった1人の社員のトラブルが、簡単に企業ブランドの失墜につながります。

調査を行う上でWebの専門知識や経験が情報発見率が格段に低くなるうえ、情報を効率的に集めるための専用ツールがないと時間も膨大にかかります。

ウィルス感染リスク・無数にある情報からピンポイントのピックアップ等、ネット監視システム培った業界トップクラスの技術力を活用するので効率、発見率が格段に違います。

履歴書や面接では見えない候補者の犯罪歴、トラブル歴などが見えてきます。個人情報保護の観点から、旧来の興信所等では取りづらい情報を、専門手法で低価格にてご提供しています。

ネットの履歴書

お申し込みの流れ

step1 お申し込み

お申し込み

まずは電話番号かメールフォームにてお問い合わせください。担当者より調査に必要なデータの詳細を連絡します。

step2 調査データご用意

対象者のデータをご用意ください

調査に必要なデータを専用システムにてアップロードして頂きます。担当者様の負担のないシンプルなものですのでご安心ください。

step3 調査開始

調査開始

頂いた情報を元に調査を開始します。調査内容は個人情報保護法を順守したうえで行いますのでご安心ください。

step4 調査報告書納品

調査報告書納品

調査データをアップロードした専用システム内にて報告書(ネレポート)を納品させて頂きます。

まずはお気軽に資料をご請求ください

調査項目、年代別問題発覚率、報告書のサンプルや「過去の犯罪歴」「履歴詐称」「企業にそぐわない行動」「SNS上の暴力的な発言」の具体的な事例等、詳しい資料をお送りさせて頂きます。
電話、または下記のメールフォームからお気軽にご請求ください。

電話番号 法人様専用。個人の方は受付けておりません 0120-934-515
受付時間 平日10:00~18:00

メールでの資料請求お問い合わせはこちら

ただ今非常に混み合っております。
お急ぎの場合は電話サポート、またはTV会議(bellface)をご選択ください。

▼お問い合わせ内容(複数選択可) 資料請求サービスについて聞きたい対面打ち合せ希望電話サポート希望TV会議(bellface)サポート希望
▼貴社名*必須
▼部署/お役職名*必須
▼ご担当者様名*必須
▼メールアドレス*必須
▼電話番号*必須
▼お問い合わせ内容

※記入いただいた内容について不明な点がある場合は電話連絡をさせていただくことがございます。

個人情報保護方針

当社は、インターネットマーケティング事業を行う上で個人情報保護方針に基づき、個人情報を適正かつ厳格に取扱うことを宣言いたします。その基本を確実にこなした上で、さらにその上のサービスをご提供するプロフェッショナルとして、個人情報の保護について重要性を自覚し、個人情報を安全、適切に保護するため、下記事項を遵守します。

1.個人情報の取扱いについて

個人情報の取得、利用にあたっては、当社サービスのご案内や各種情報提供、総務業務の範囲内で、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。尚、取得した個人情報は、上記目的の達成に必要な範囲で、提供を行うことがあります。その取扱いにあたっては個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

2.個人情報の安全対策について

当社は個人情報の漏えい、滅失または棄損等を防止するため、合理的な安全対策を講じるとともに、技術面、運用面からの必要な措置を講じます。また、万が一、問題が発生した場合には、速やかな是正対策を実施します。ただし、不正アクセスを防止する絶対的な技術および方法が存在しないことを予めご了解下さい。

3.個人情報の利用について

当社がお預かりするお客様の個人情報は、以下の目的で利用いたします。
(1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
(2)当社サービスに関するご案内のため
(3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
(4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
(5)求人応募者への情報提供および連絡のため
(6)当社サービスの質的向上のため

4.個人情報の第三者への提供について

当社が保有する個人情報は、以下の場合を除き、原則として第三者に開示または提供することはありません。
(1)ご本人様の同意に基づく場合
(2)法令に基づく場合
(3)生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(5)国の機関および地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報についてのお問い合わせ等

お預かりしている個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者へ提供の停止)が必要なとき、および苦情・ご相談については、以下窓口までお申し出ください。ただし、ご本人様または法廷代理人であることの確認が出来ない場合、および、法令の定めに反する場合、または当社の適正な業務遂行に著しい支障をきたすおそれがある場合などにおいて、ご要望にお応えいたしかねることがございます。予めご了解下さい。

6.継続的改善について

当社は、上記個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行います。

【個人情報相談窓口】

個人情報に関するご依頼・お問い合わせは、下記までご連絡ください。

info@soluna.co.jp

03-6721-1861

受付時間:平日10:00~18:00

制定:平成24年9月1日

改定:平成30年10月15日

ソルナ株式会社

代表取締役 三澤 和則

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

1.個人情報の取扱事業者の名称

ソルナ株式会社
〒104-0045 東京都中央区築地2-9-4 SOLUNA BLD.

2.個人情報の管理者およびその連絡先

個人情報保護管理責任者 管理部
TEL:03-6721-1861

3.個人情報の利用目的

当社が事業活動において取得し、または保有する個人情報の利用目的は、次の通りといたします。
(1)当社サービスに関するご相談・お問い合わせへの対応のため
(2)当社サービスに関するご案内のため
(3)当社サービスのご契約およびお支払等の確認のため
(4)当社サービスの提供におけるご本人様確認のため
(5)求人応募者への情報提供および連絡のため
(6)当社サービスの質的向上のため

なお、上記の利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の関係会社、取次店、取引先などに提供または委託することがあります。

4.個人情報に関するお問い合わせ窓口

個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先: TEL:03-6721-1861
個人情報の開示等の求めに対する申し出先: TEL:03-6721-1861

5.所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

【認定個人情報保護団体の名称】
一般財団法人日本情報経済社会推進協会

【苦情解決の連絡先】
個人情報保護苦情相談室

住所 :〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F

電話番号 :03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779

6.開示等の手続について

当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去をします。
ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)。

【開示等の受付方法・窓口】

当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。

【受付手続】

下記の受付窓口まで、当社所定の「開示等に関する請求書」を記入の上、必要書類を同封して送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
下記方法により、ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。

【問合せ窓口】

窓口の名称 個人情報保護相談窓口
連絡先 住所 :〒104-0045
東京都中央区築地2-9-4 SOLUNA BLD.
電話  :03-6721-1861
電子メール :info@soluna.co.jp

申込方法

所定の「開示等に関する請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ送付してください。
(手数料はかかりません。)

ご本人確認方法

(本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー
(代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状
*本籍地等の機微情報は除く。

※お問い合わせをいただいた法人のお客様には、ソルナ株式会社広報部より無料メールマガジン「Web上の風評を上手に管理(マネジメント)するコツ」を毎週配信させていただいております。不要な場合は1クリックで解除できます。

メールでの資料請求・お問い合わせの受付は、24時間対応しております。また、匿名でのお問い合わせは、正確な情報をお伝えできませんのでご遠慮ください。

当社はプライバシーマークの認定事業者です

プライバシーマーク認定事業者として個人情報を適切に取り扱う体制を維持、強化しておりますのでデリケートな内容も安心してご相談ください。

会社概要

soluna会社概要
会社名 ソルナ株式会社(公式HP
設立年月日 2011年3月10日(創業:2010年10月)
資本金等 20,260,000円
事業内容 “カイシャの病院®”だからできるネット上の風評被害の根治を実現する「治療」「予防(検査)」 の事業展開
治療
企業やブランドのネット上の困りごとを解決
  • 風評被害コンサルティング
  • 検索エンジン表示対策
  • 自社で対策を可能にするノウハウ提供
予防
問題が発生する前に対処して将来のリスクを低減
  • 24時間ネット風評監視
  • 採用時の人材チェック
  • ネットリテラシー研修
代表取締役 三澤 和則
事業拠点
【東京】
〒104-0045
東京都中央区築地2-9-4 SOLUNA BLD.
※2019年1月 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー6Fより移転
【大阪】
〒 530-0017
大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
プライバシーマーク認定 当社はプライバシーマークの認定事業者です
所属団体
貢献活動等 毎年売上の1%を社会福祉団体へ寄付しています

アクセス

東京

〒104-0045 東京都中央区築地2-9-4 SOLUNA BLD. 日比谷線 築地駅(4番出口より徒歩30秒)、有楽町線 新富町駅(4番出口より徒歩2分)

大阪

〒 530-0017 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F